スタッフブログ

新着記事一覧

結婚相談所の利用料金が高い傾向なのはなぜ?

2018年12月29日 [ スタッフブログ ]

 結婚相談所の利用料金が高い傾向になるのはなぜかというと、それだけ需要があるからだと考えて良いでしょう。そして供給が少ないという事も考えられます。ここでいう供給というのは希望するという人という意味ではなく、理想が高い人が多くて現実がなかなか見られていないという意味で供給が少ないという事でもあります。

 

結婚相談所に関わらず物事の値段というのは、需給によって決まるという事になりますから、需要が多くて供給が少ないということになれば、これは料金が高くなる傾向が出てきますし、逆になれば安くなるということになります。今は結婚という事に対してイメージが昔とは全く変わっていて、結婚してから二人して頑張るというのではなく、前提条件として理想を求めるという事があると考えて良いのかもしれません。
 
つまり、結婚してから二人で築き上げるという発想がほとんどなくて、相手に対して常に理想を押し付けるという事になるのが結婚の条件のようなものとなっているわけです。ですから、昔でいうところのある程度の家柄以上でなければ自分に対しては家として釣り合わないというようなレベルの条件が、個人レベルで結婚相談所に持ち込まれるようになったと考えて良いのかもしれません。ただし、それは明確な言葉で言う事はありません。条件は記載しないのですが、実際に合うと違うの一言で片づけられるので、なかなかマッチングが成功しないという事にもなるのです。

婚活はどのくらいかかるもの?期間の目安を解説

2018年12月27日 [ スタッフブログ ]

 結婚を真剣に考えている方が行っている「婚活」ですが一般的にどの程度の期間で成婚まで至っているのでしょうか。婚活の方法は色々とありますが、それぞれの期間の目安などを確認して参考にしましょう。

 

まず「婚活パーティー」などを利用している場合は、参加している相手があまり結婚について真剣に考えていないケースがあります。こうなるといくら相手と知り合っても結婚には繫がりにくいです。その場の相性が合う人と仲良く慣れるメリットはありますが、結婚には程遠いケースと言えます。
 
そして「マッチングアプリ」が近年利用者が増加しています。結婚相手を見つける事に特化したサイトも多く見られます。結婚報告を行った多くのユーザーが、6ヶ月前後で契約を解除している事からもその前後に結婚を決めたという裏付けにもなります。
 
「結婚相談所」の場合ですがここは利用者を結婚に導くためのプロ集団です。マッチングアプリなどでは自分で相手を探したり、デートのセッティングなども行う必要があります。結婚相談所ではプロのコンシェルジュが様々な観点から相性の良い相手を導き、デートの前のマナーやアドバイスなども丁寧に行ってくれます。経験豊富なコンシェルジュが導いてくれる結婚相談所では3ヶ月程で成婚に至るケースも多いようです。
 
真剣に婚活をしていて、できるだけ早めに結婚したい方はプロにお任せする事が近道でしょう。

婚活で知っておきたい、デートで失敗する事例とその原因

2018年12月25日 [ スタッフブログ ]

 「デートで失敗したくない。」

婚活で避けられない、デート。
デートで失敗しないためには何に気をつければいいのでしょうか。
今回は失敗する事例についてお伝えしていきます。
□自然体の自分を出さない
変に隠し事をして、自分をよく見せても意味はありません。
婚活をしているということは、結婚相手を探しているということですよね。
年収など隠し事をせずに、最低限の礼儀を持って自分を出していきましょう。
 
□気を抜きすぎる
まだお付き合いしていないといった段階では、気を抜きすぎないことです。
服装が急にダサくなってしまったり、髪がボサボサの状態でデートにきてしまったりするとマイナスの印象です。
例えば2回目のデートの際に、「あれ、こんな人だっけ?」といったことになるとおかしいですよね。
服装やにおいなど、気をつけるべきところは気をつけておきましょう。
 
□会話がつまらない
デートのメインは会話になります。
自分ばかりがマシンガンのように喋り続けると相手が疲れてしまいます。
相手に話してもらうことを意識してデートに望めば、場は盛り上がるでしょう。
 
□まとめ
デートはどちらかといえば減点方式と考える方が多いのではないでしょうか。
メインは会話であるものの、気をつけるべき点を意識しながら挑みましょう。

結婚相談所が解説、昔と比べて離婚率が増加している理由は?

2018年12月23日 [ スタッフブログ ]

 「最近日本で離婚率が増加しているようだけど、理由はなんなのかな。」

離婚率は年々上がってきています。
この原因は一体何なのでしょうか。
今回は、離婚率が増加している理由について結婚相談所が解説します。
 
□デキ婚の増加
離婚率が高いのは19歳以下の女性です。
全員が授かり婚、いわゆるデキ婚ではないと思いますが理由の一つと言えます。
 
□経済的な苦労
経済的に問題が増えて結婚を続けるのが難しいと判断する夫婦もいます。
稼ぎが十分でなく生活費が渡らないであったりすると、離婚に繋がってしまいます。
 
□女性の独立
社会的に女性が働くことは一般的になっています。
そのため結婚という選択をしない女性がいる一方で、離婚という形で一人でやっていく決意をする方もいます。
 
□離婚の原因
*性格の不一致
短期間の付き合いであれば偽りの姿を演じ続けても問題ないでしょう。
しかし、結婚とは長く続くものです。
会話の上での性格もですが、「ありがとうを言わない」などの細かなことでも問題になってしまいます。
 
*DV
DVという言葉も社会的に認知されるようになりました。
これは家庭内の暴力のことを指します。
これも積み重なれば大変苦しい結婚生活となってしまいます。
 
□まとめ
以上が離婚率が増加している原因になります。
離婚の原因も挙げましたが、嫌なら独り立ちしようというような環境があることも離婚を招きやすいのではないでしょうか。

婚活では外見にも気を配ろう、デート時におすすめの服装って?

2018年12月21日 [ スタッフブログ ]

 「今度デートすることになったけど、どのような服装で行こうか。」

デート前の服装選びって緊張しますよね。
少しでも良い印象を与えたいはずです。
今回はデートにおすすめの服装についてお伝えします。
 
□清潔感が最も重要
男女共に清潔感がある服装というのが一番大切です。
汚れがなく、アイロンがあたっていてサイズが合っている。
これらが満たされていると清潔感を与えられるでしょう。
*似合う服を選ぶ
服装の組み合わせが分からない時は、ネットで似合う組み合わせを探し同じ色で合わせて服装を整えましょう。
服装に詳しい友達に選んでもらうのも効果的です。
*注意点
高価である必要はありません。
最近では全身ファストファッションブランドで身を固めてもお洒落になることは可能です。
買う服がわからなければ、店員さんに質問したり、マネキンが来ている服装を全部買ってしまうと良いでしょう。
 
□例
ビジネスカジュアルのような綺麗めな服装が無難でしょう。
デートの時に攻めた服装をする必要はありません。
シンプルかつ清潔感のあるものであれば合格点です。
服装に加えて、足元も目立つので靴にも気をつけましょう。
また、男性の場合は匂いに鈍感な場合もあるので気をつけましょう。
 
□まとめ
以上がデート時におすすめの服装についての説明になります。

婚活は見た目も大切、服装で好感を持ってもらうには?

2018年12月19日 [ スタッフブログ ]

「やっぱり見た目は大事だよね、どのような服装を着ればいいの。」
婚活の際に、見た目を気にするのは非常に重要なことです。
人はまず見た目から入りますし、そこから会話に繋がっていきます。
今回は婚活の際に服装で好感を持ってもらうためにはどうすればいいかを解説します。
 
□自分に合う清潔な服装
好感を持ってもらうためには、派手な服装をする必要はありません。
端的に言うと、自分に合った清潔な服装をすればいいのです。
*清潔とは
選択がしてあり、汗ジミなどはなくアイロンがあてられているという状態が理想です。
*自分に合う服装
自分に合うファッションのスタイルがあれば、それを着ればいいでしょう。
今回は、誰にでも合いやすいスタイルを紹介します。
 
□男性
パーティーの場ではスーツスタイル、少人数のお見合いや1対1の場合はジャケットとパンツのスタイルが無難です。
デートの際にもジャケットスタイルを取り入れてもいいですが、もっとカジュアルなジーンズとシャツといった組み合わせもいいでしょう。
*注意点
服装もですが、匂いや靴といった細かいところまで意識しましょう。
 
□女性
ワンピース・スカートスタイルが好感を持たれやすいです。
清楚な印象を与えますし、個性を出しやすい服装でもあります。
少人数で会う時ほど、カジュアルな服装にしていきましょう。
 
□まとめ
以上が婚活時に好感を持たれやすい服装になります。
上記を参考に、自分に合う服を見つけていきましょう

結婚相談所がご紹介、婚活が成功する人の特徴って?

2018年12月17日 [ スタッフブログ ]

「婚活が成功する人ってどのような人なのかな。」
恋愛は難しいと感じている人がいる中で、婚活に成功する人はどんなことをしているのでしょうか。
今回は婚活に成功する人の特徴について解説していきます。
 
□素直な人
自分に合う人はどのような方なのか。
何を私は求めているのだろうか。
このように考える機会が婚活中には多く存在します。
自分に素直になって本当の考えを出さなければなりません。
 
*改善するべきところ
婚活が上手くいかない原因が、服装だったり話し方であったりした時にすぐに改善の行動に移せる人が成功します。
実際に指摘してくれる人がいれば、とても恵まれた環境であるといえます。
その環境を活かせるのが素直な人なのです。
 
□出会いを大切にする人
自分自身の第一印象を常に良くする心がけをして行動する人。
どんな人の縁も大切にする人。
このような人はチャンスが降ってきた時につかみやすい言えます。
 
□似た価値観の人を選べる
結婚においては似たような価値観の人を選べるかというのが大きな要素です。
生活習慣や、金銭感覚において似たような人といるほうが将来過ごしやすいのではないでしょうか。
 
□まとめ
婚活が成功する人の特徴についてお伝えしました。
至らない点があれば改善を進められたら、婚活も順調に進むはずです。

婚活をうまく進めるために、相手への連絡の頻度は?

2018年12月15日 [ スタッフブログ ]

「婚活時の連絡の頻度はどれくらいがいいのだろうか。」
今回は婚活をうまくすすめるために必要な相手への連絡頻度についてお伝えします。
 
□やりとりの頻度
一般的には1日に2〜3通ほど、1週間に3日くらいという数字が目安になります。
ただ、毎日連絡が続いてもいいですし1日に10通やりとりをしても大丈夫です。
相手に合わせるというのが、ひとつ頻度の目安にしやすいです。
 
*相手と同じ歩幅で
例えば1日に1回しか返信がないような人に対しては、こちらも1回の返信をしましょう。
1日に複数回返信がある人は、それと同程度続けても大丈夫です。
1時間事に返信があるようなら、こちらも1時間ほどのテンポが良いでしょう。
 
*相手の生活リズムを考慮して
相手が社会人であったら、生活リズムを考慮して仕事中には送らないことを意識しましょう。
深夜や早朝は避けたりといった配慮をしていきたいですよね。
 
□まとめ
頻度の目安はあります。
しかし、この頻度というものは相手との仲の良さや関係性によって変わってきます。
連絡というのはあくまで手段になります。
仲を深めるのは実際会った時になります。
連絡が上手く行くことを目的にするのではなく、次のデートにどう効果的に連絡を取っていけるのか考えていきましょう。

婚活時に知っておきたい、失礼のない連絡の送り方

2018年12月13日 [ スタッフブログ ]

「婚活の時にどのように連絡をとれば失礼でないのか。」
連絡のとり方は気になりますよね。
今回は連絡を取る際に気をつけることについてお伝えします。
 
□連絡をとるタイミング
メッセージを送るタイミングは、深夜や早朝、仕事などで忙しい時間は避けた方がいいでしょう。
相手の生活リズムが分かっていたらそれに合わせる形の方がいいです。
*返せる時に返す
変に返信を先延ばしにする必要はありません。
スマホなどを確認した時にメッセージを受信していれば返信しましょう。
ただ、上記の避けた方が良いタイミングを考慮しておきましょう。
*注意点
恋愛のマニュアルには、「意識的に返信の時間を空ければ効果的である」といった内容が書いてある場合がありますが、これはある程度仲良くなった時の話になります。
メッセージを交わし始めた段階は、特別な駆け引きをとる必要はありません。
 
□自然に会話を
注意点は、人と自然に話すことを意識するということです。
質問攻めにするのはおかしいですよね。
相手に興味を持って質問で会話を広げていくのはもちろんですが、不自然な形にはならないようにしましょう。
これが、相手とメッセージを続けるこつにもなります。
 
□まとめ
失礼のない連絡のとり方とは、相手のことを思いやることから始まります。
相手のことを思って連絡を取っていけば自然と仲が深まります。

結婚相談所が解説、離婚を防ぐためにできることって?

2018年12月11日 [ スタッフブログ ]

 「もし離婚しそうな状況に陥ったら、どのようにして防いでいけばいいのか。」

離婚をどうしてもしたくない、防ぎたいという時には何をすればいいのでしょうか。
今回は離婚を防ぐためにできることを解説します。
 
□してはいけないこと
*別居
安易に別居してしまうと結果として離婚につながりやすくなってしまいます。
別居中は離婚を進める手続きがしやすいですし、話し合いの場も設けにくいです。
 
*一人で悩む
離婚について一人で悩んでしまうかもしれません。
しかし、一人で考えても辛いですし良いアイデアが出てこないものです。
友人や親といった第三者の立場にいる人に相談してみましょう。
気づかなかった視点が得られて、視界が開けるかもしれません。
 
*感情的になる
相手の問題点を一方的に指摘したところで、相手を苛つかせてしまうだけで逆効果です。
冷静に話し合いをするということが大切になります。
 
□改善すること
*相手を尊重する
相手が何を問題としているのか。
辛い立場に追いやられてはいないか。
といった具合に、相手の立場に立ってみましょう。
問題解決の糸口になります。
 
*違いを受け入れる
価値観であったり、生活スタイル、これらはいくら夫婦といえども違います。
この違いを受け入れることが相手を受け入れることに繋がります。
 
*行動を振り返る
パートナーに悪いことをしてきてはいないか、振り返ってみましょう。
もし自分の行動に非があれば改善できます。
大事なのは、相手の問題を一方的に指摘するのではなく、自分から振り返るということです。
 
□まとめ
以上が離婚を防ぐためにできることになります。
できることから行動していきましょう。

メニュー
月別一覧
ご成婚会員様の婚活ストーリー
イベントカレンダー
無料カウンセリング受付中
親御様向け無料相談会
資料請求
スタッフブログ
外部リンク

※別窓で表示されます。

会員ログイン 会員様専用ページ
日本結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟 お試し検索
結婚相談所の安心・安全の証 JLCAマル適マークCMS
GSL