スタッフブログ

スタッフブログ

婚活で家事が得意だということは強みになるって本当?

2019年04月06日 [ スタッフブログ ]

 昔は女性は専業主婦として家事を行い、男性は外で働くことが一般的でした。

しかし社会情勢の変化から、共働き世帯の家庭が過半数を超えたので、女性だけでなく男性も家事をすることが求められるようになりました。

そのため婚活をする時に、男性が家事が得意だということをアピールすると、結婚をした後も女性は手伝ってくれることを期待できると判断するので好感を持つことが多いです。

 
特に女性は社会に出て働くとストレスも多いので、仕事で疲れて帰ってきたときに家事もすべて自分で行わなければならないとなると、イライラしてしまうことが多くなります。
その時に男性も平等に分配したり手伝ってくれるのであれば、喧嘩をすることもなく楽しい結婚生活を続けられます。
 
また女性が家事が得意というのは昔から男性が好む要素の1つなので、婚活をする時に強みになるのは当然です。
よく相手の心をつかむときに、胃袋をつかむといいという話がありますが、それが正しいといえます。
恋愛期間というのは終わりが来ることがあっても、食事というのは死ぬまで行わなければならない人間の作業の1つです。
だから美味しい食事を作ってくれる人が伴侶になれば、恋愛という気持ちがなくなっても家族としての親しみや重要性は認識してもらえるので幸せな結婚生活を長く続けられることになります。


メニュー
月別一覧
ご成婚会員様の婚活ストーリー
無料カウンセリング受付中
親御様向け無料相談会
資料請求
スタッフブログ
外部リンク

※別窓で表示されます。

会員ログイン 会員様専用ページ
日本結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟 お試し検索
結婚相談所の安心・安全の証 JLCAマル適マークCMS
GSL