スタッフブログ

スタッフブログ

婚活は早めの方が良い?女性で多い年齢層は?

2019年01月08日 [ スタッフブログ ]

 女性は婚活は早めに始めるほうが成功率が高いです。婚期が遅れてしまったというほとんどの人が経験していることは、まだまだ自分なら余裕だと考えていてのんびりと構えていたために、枯渇を始めた時期が遅れてしまい、結果として結婚の適齢期を過ぎてしまったということです。

 

やはり婚活市場では、女性の場合は鮮度が命であり、年齢によって成功率にかなり差があります。一番良いのが25歳位から初めて余裕を持ちながら27歳から28歳のアラサーといわれる時期にゴールインすることです。

 

失敗例として多いのが30代を超えてから慌てて婚活を始め、35歳を過ぎても良い人と出会うことができないという点です。どうしても理想が高くなってしまうことから、もっといい人が入るはずと考えてより好みをしてしまうと、結果として売れ残りになることが多くなります。
 
 
婚活で多い年齢というのは、抱いた20代半ばから30代前半の所謂アラサーといわれる年齢層です。男性になるとそれよりも少し年齢層は高くなりますが、バランス的に女性の年齢層はアラサーくらいがちょうどよく、チャンスが多い年代となります。その年代の時にできるだけ早めに決断をすることで、良い人と巡り合うことが出来るため、婚活は早めに始めて数年で決着を付けることで、良い結果をもたらしてくれることになるのです。


メニュー
月別一覧
ご成婚会員様の婚活ストーリー
イベントカレンダー
無料カウンセリング受付中
親御様向け無料相談会
資料請求
スタッフブログ
外部リンク

※別窓で表示されます。

会員ログイン 会員様専用ページ
日本結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟 お試し検索
結婚相談所の安心・安全の証 JLCAマル適マークCMS
GSL