スタッフブログ

新着記事一覧

結婚相談所が解説、離婚を防ぐためにできることって?

2018年12月11日 [ スタッフブログ ]

 「もし離婚しそうな状況に陥ったら、どのようにして防いでいけばいいのか。」

離婚をどうしてもしたくない、防ぎたいという時には何をすればいいのでしょうか。
今回は離婚を防ぐためにできることを解説します。
 
□してはいけないこと
*別居
安易に別居してしまうと結果として離婚につながりやすくなってしまいます。
別居中は離婚を進める手続きがしやすいですし、話し合いの場も設けにくいです。
 
*一人で悩む
離婚について一人で悩んでしまうかもしれません。
しかし、一人で考えても辛いですし良いアイデアが出てこないものです。
友人や親といった第三者の立場にいる人に相談してみましょう。
気づかなかった視点が得られて、視界が開けるかもしれません。
 
*感情的になる
相手の問題点を一方的に指摘したところで、相手を苛つかせてしまうだけで逆効果です。
冷静に話し合いをするということが大切になります。
 
□改善すること
*相手を尊重する
相手が何を問題としているのか。
辛い立場に追いやられてはいないか。
といった具合に、相手の立場に立ってみましょう。
問題解決の糸口になります。
 
*違いを受け入れる
価値観であったり、生活スタイル、これらはいくら夫婦といえども違います。
この違いを受け入れることが相手を受け入れることに繋がります。
 
*行動を振り返る
パートナーに悪いことをしてきてはいないか、振り返ってみましょう。
もし自分の行動に非があれば改善できます。
大事なのは、相手の問題を一方的に指摘するのではなく、自分から振り返るということです。
 
□まとめ
以上が離婚を防ぐためにできることになります。
できることから行動していきましょう。

婚活を成功へ、会話を長続きさせるポイントって?

2018年12月09日 [ スタッフブログ ]

「どうすれば会話を長く続けられるの?」
会話を長続きさせられなかく気まずい雰囲気になってしまった。
このような経験は誰しもあるのではないでしょうか。
婚活において会話は非常に重要な要素になってきます。
そのため、会話を長く続けられるポイントを抑えておきましょう。
 
□相手の話を聞く
相手の話を聞いていれば、次につなげる言葉も見つかりやすいです。
例えば、「先週お洒落なカフェを見つけて友達と長くいていたの。」
というような発言が相手からあった場合は、「先週」「カフェ」「友達」といった項目に対して質問をすることができそうです。
もし聞き流していれば、次の会話へと広げるのは難しくなってしまいます。
これに対して、相槌+質問で返せば相手も話題を広げやすくなります。
例えば、「そうなんだ!どんなカフェだったの?お洒落なとこいいな。」
のような反応だと、相手への興味も伝わるはずです。
 
□話題に困った時
ニュースや趣味などの答えやすい質問を予め用意しておけば、話題に困ることは少なくなります。
例えば、カフェで話題に困った際に外の天気が晴れていれば「今日はとても天気だね。ピクニックとか行きたい気分。」
とでも発言すれば新しい話題を作ることができます。
事前に予習しておけば、急に思い出せなくなったということは少なくなるでしょう。
 
□まとめ
上記に加えて、落ち着いて自分が会話を楽しむという姿勢で挑みましょう。
そうすればきっと会話が続くはずです。

婚活時に使える、相手が抱いている心理の見抜き方

2018年12月07日 [ スタッフブログ ]

 「相手の心理が分かれば婚活で悩むことも少ないのかな。」

男女の考え方の違いのため、相手の心理を読めないことも多々あります。
今回は婚活の際に使える、相手の心理の見抜き方についてお伝えします。
 
□男性・女性の考え方の違い
*男性
一般的に男性は外見や表面を意識して相手を評価する傾向にあります。
女性の見た目や、年収・職業などを意識したり質問したりするのはこのためです。
男性は一見してあの女性は素敵だなどど考えて告白してしまうことがありますが、これは外見>内面を評価する心理によるものです。
*女性
外見も気にしますが、男性と比べるとより内面・性格を見たいと思う方が多いといえます。
男性ほど外見に対するこだわりは少ないです。
じっくりと時間をかけて内面を見たいという方が多い傾向にあります。
男性側からの告白があってもよくわからないからと断る方もいるのはこの心理によるものです。
 
□会話の中で
会話の中で相手からの質問が増えたりした場合は興味を持ってくれているという心理状態であると言えます。
さらに、過去に話したことを次に会った時に覚えていればより興味を持っている証です。
 
□行動の中で
体の向きが自分の方向に向いているようであれば、より話したいとの思いの現れです。
 
□まとめ
以上が婚活時に使える心理の見抜き方になります。
他にも対人で有効な心理を読む方法もあります。
相手との関係を構築する際の参考にしてください。

結婚相談所の選び方とその注意点について解説

2018年12月05日 [ スタッフブログ ]

「結婚相談所を活用したいんだけど、どのように選んだらいいのだろうか。」
信頼できる相談所を利用したいとお考えだと思います。
一体どのような選び方が適切なのでしょうか。
今回は結婚相談所を選ぶ上での注意点やポイントについてお伝えします。
 
□専門性あるところ
万人におすすめの結婚相談所などの場合は専門性がなく強みがない相談所とも言えます。
強みがないとアドバイスも弱くなりがちなので、自分が属すると考えられる結婚相談所を利用すると効果が高いのではないでしょうか。
 
□結婚相談所以外の縁も応援してくれるところ
結婚すると手に入る料金を優先させて、結婚相談所以外で縁を結ばないようにさせようとする相談所も存在します。
友達の紹介など、結婚相談所以外の縁も広げようとしてくれる相談状は良いところだと言えるでしょう。
 
□仲介人が指摘してくれる相談所
仲介人が細かいところまで指摘してくれる相談所は良いと言えるでしょう。
服装が整っていなかったりする問題点を指摘してくれるようでしたら、ちゃんと見てくれているという印です。
すべて褒めてくれたりするところには注意しましょう。
 
□まとめ
以上が結婚相談所を選ぶ際に注意することになります。
ご自身に合う相談所を選ぶそうにしましょう。

婚活集の方必見、気になる相手とのLINEを継続させるためのポイント

2018年12月03日 [ スタッフブログ ]

 婚活集の方必見、気になる相手とのLINEを継続させるためのポイント

 
「気になる相手がいるけど、LINEの続け方に自信がない。」
このような方もいらっしゃるのではないでしょうか。
できる限りLINEのやりとりを続けて、次につなげていきたいですよね。
今回はLINEを継続させるためのポイントをお伝えします。
 
□返信しやすいメッセージを心がける
かなりの長文を送ってはいないでしょうか。
また、日記のようなものを親しくない状態で送っていないでしょうか。
LINEを継続させるためには、返信しやすい内容であることが大切です。
短文であったり、簡単に答えられるような内容であることがなお良いです。
 
□尋問はしない
継続させたいがために、毎回質問で終わるようなメッセージだと尋問しているかのような印象を与えてしまいます。
オウム返しをしてみたり、相槌を打ったりと質問以外のメッセージも送れるはずです。
 
□相手ベースで考える
自分のことを一方的に語っても相手が興味ないとしんどいやり取りとなってしまいます。
そのため、相手の興味に合わせた内容で会話できるとなお良いですね。
 
□人に頼ってみる
LINEでメッセージを送るのが得意な人が友達や身近にいれば、コツを聞いたりメッセージを確認してみましょう。
現状上手くいってないのであれば見直して改善していきましょう。
 
□まとめ
以上がLINEを継続させるコツになります。
LINEはあくまで手段でしかなく、目的ではありません。
目的は仲を深めるということなので、実際に会った時にどう行動するのかということについても考えていきましょう。

婚活中の方ご注目、LINEで相手に好印象を持ってもらうには?

2018年12月01日 [ スタッフブログ ]

 「婚活で知り合った方とのLINEで何を気をつければいいの。」

婚活におけるLINEのやりとりで困る方も少なくないのではないでしょうか。
嫌われたらどうしようなどと、考えてしまうかもしれませんね。
今回はLINEで相手に好印象を持ってもらうためにはどうすればいいのかお伝えします。
 
□短文でしつこくなく
LINEは基本的に短文でテンポよく会話を運ぶことができると好印象です。
ただ、忘れてはいけないのは「相手」の存在です。
相手が長文で1日1回くらいの返信のペースであれば、それに合わせたほうがより好印象です。
ポイントは、自分は返信できても相手のペースですすめるということです。
1日1回ペースのあいてに返信をすぐに毎回送ってしまうと、疲れるという印象を与えかねません。
*日記はではなく会話をする
「今日雨が降ってますね、気をつけて。」
このようなメッセージは付き合ってない段階では重いものとなってしまいやすいです。
また、日記のような内容を毎回送っても相手は反応し辛いです。
基本は質問をしながらメッセージを重ねていきましょう。
*?はいらない
必ずしも?で終わる必要はいりません。
毎回?で終わってしまうと、返信を強要するようで重たくなってしまいます。
自然に会話することを意識していきましょう。
 
□まとめ
こうした方がいいというアドバイスを参考にしつつも、目の前には相手があってこそのLINEであることを意識しましょう。

結婚相談所が解説、年の差婚を成功させる秘訣は?

2018年11月29日 [ スタッフブログ ]

 「好きな人と結構な年の差だけど、結婚成功できるのだろうか。」

このような悩みを持つ方は少なくないのではないでしょうか。
今回は結婚相談所が年の差婚を成功させる秘訣ついて解説していきます。
 
□相手が年上の場合
年齢差を感じさせないようにしましょう。
相手を尊重するのは大切ですが、年上扱いをしすぎるのは問題です。
年来差を感じるあまりプレッシャーを感じてしまうでしょう。
また、甘えさせてあげるようにしましょう。
年上ということで強がったり、年上としてあるべき姿を体現しようとしている場合もあります。
 
□相手が年下の場合
年下に合わせて行く必要はありません。
年上であることをマイナスと思う必要はなく、自分に見合った魅力を付けられるようにしましょう。
合わせる必要はないですが、年上として威張る必要はありません。
あくまで対等に接することを意識するとお互い楽に過ごせるはずです。
 
□注意点
*親への紹介
例えば彼氏と20歳ほどの年の差があれば、親が動揺してしまう場合もあります。
両親が年の差があることを受け入れるのに時間がかかる場合もあるので、実際に顔合わせをする時期などはよく考えましょう。
*自分たちの恋愛・結婚
周囲がどう考えているのかは気にしないようにしましょう。
周囲の方と結婚するわけではありません。
お付き合いしている人をしっかり考えて結婚を考えていきましょう。
 
□まとめ
年の差だからと身構える必要はありません。
成功させる秘訣を意識しながら、恋愛に向き合ってみてください。

婚活を成功させるために、初見の相手との接し方をご紹介

2018年11月27日 [ スタッフブログ ]

 「今度初めて会うことになった人がいるのだけど、どう接すればいいのだろうか。」

婚活に限らず、初めての方と接するのに苦労するかたもいるのではないでしょうか。
それが婚活という形だとより相手に良いように思ってもらいたいなどと考えてしまいがちです。
今回は初見の相手との接し方についてご紹介します。
 
□相手を知ること
これが最も大事なことだと言えます。
知ることとは質問をすることだと言い換えられます。
婚活はアピールの場ではありません。
相手がどのような人であるか、質問しながら会話を広げていくのが理想です。
興味を持ってもらえて悪い気をする人は少ないはずです。
 
*具体的な質問の仕方
男「休日はどうすごされるのですか?」
女「カフェに行ったりですかね。」
このような流れの場合は、「どのようなカフェが好きなのか」「コーヒーはブラック派なのか」といったように会話を深めていければ話が盛り上がる場合が多いでしょう。
立て続けに質問を変えて尋問のようになってしまうのはよくないです。
自分の意見も織り交ぜながら、相手に多く喋ってもらうのを意識しましょう。
 
*自分の癖を意識して
普段おしゃべりの方は控えめに相手に喋ってもらうことを意識し、普段無口な方は自己開示をして相手に自分を見せるようにしましょう。
 
□まとめ
自然体でいるのはもちろんですが、初見の相手だからこそ相手を知るという姿勢を忘れずに会話をするのが大切です。

婚活で行う自己アピール、ポイントと注意点は?

2018年11月25日 [ スタッフブログ ]

 婚活イベントに参加したときの自己紹介はとても緊張しますよね。

文章で書く場合とは違って相手が目の前にいることで頭が真っ白になってしまう方もいらっしゃるかもしれません。
しかしなるべく相手に自分の印象を残したいもの。
どうすれば印象に残るような自己アピールができるのでしょうか?
 
□印象に残る自己アピールポイント
・笑顔
初対面の人に親近感を持ってもらうためには笑顔がとても重要です。
緊張するのもわかりますがそのせいで顔が引きつっていると相手も会話しにくくなります。
話すのが苦手でも笑顔で相手の目を見ながら会話することで好印象を与えることができます。
 
・簡潔な内容にする
婚活の自己紹介は時間が決められていることが多いです。
その時間内には必ず終わるようにまとめましょう。
これは相手へのマナーの一つです。
あまりにもアピールすると面倒な人だという印象を与えてしまいがちです。
 
・別れ際に一押し
気になる人がいたら別れ際に自分の名前や番号を再度伝えたり、一緒に会話できて楽しかったという気持ちを素直に伝えたりするようにしましょう。
 
・事前練習
どんな内容を話すのか事前に練習しておくと心に余裕ができます。
趣味の話では自分のこだわりなど少し深い話ができるようにしておくとその個性が印象に残りやすくなります。
 
直接的にアピールすると自慢などに聞こえてしまうことがあります。
話したい内容がある場合、それに関する質問を相手にしてみると上手くいくのではないでしょうか。
 
□おわりに
アピールがない場合は印象に残らず、しすぎると嫌味に感じられてしまうため最初は加減が難しいかもしれません。
ある程度会話内容をシミュレーションし、その内容で相手は不快な思いをしないか、印象を残すようなワードやエピソードが入っているかを気にかけておくと安心ですね。

結婚相談所が解説、お見合いの際に印象をよくするコツって?

2018年11月23日 [ スタッフブログ ]

 お見合いと言えばドラマなどでよくある、家族も含めて会って、結婚を前提に話をするといったシーンをイメージする方も多いかもしれません。

結婚相談所のお見合いはそれとは少し異なり、相手と1対1で会ってお茶や食事をしながら会話をします。
そして両者が相手に好印象を持てば交際がスタートします。
 
□お見合いで印象をよくするコツとは?
・笑顔
初めて会うこともあり緊張するのはとてもよくわかります。
しかしそのせいで顔が引きつってしまうと相手も会話しにくくなります。
なるべく常に笑顔でいることを心がけましょう。
 
・話を聞く姿勢
相手が話しやすいように相槌を打ちながら聞くようにしましょう。
相槌があることで自分の話を聞いてくれていると感じ、好印象を与えることができます。
さりげなく相手を褒めたり、質問してみたりしてもよいかもしれません。
 
・プライベートに踏み込みすぎない
この段階ではまだ結婚やお金、家族のことなど踏み込みすぎた内容の会話は避けることをおすすめします。
初対面の人に年収などを聞かれると良い印象を持ちませんよね。
こういった内容は会う回数を重ねてからにしましょう。
 
・清潔感を与える服装
あまりにもラフだったり派手すぎたりする服装は良い印象を与えにくいです。
男性ならスーツかジャケットを羽織るなどのスタイル、女性ならパステルカラーのワンピースなどが定番ですが間違いありません。
 
□おわりに
お見合いによって今後の婚活が変わってくると言っても過言ではありません。
良い印象を持ってもらえば交際がスタートする可能性が高くなりますし、さらに結婚の可能性も高くなります。
ちょっとしたコツですがこれらを利用してあなたのお見合いを成功させましょう!

メニュー
月別一覧
ご成婚会員様の婚活ストーリー
イベントカレンダー
無料カウンセリング受付中
親御様向け無料相談会
資料請求
スタッフブログ
外部リンク

※別窓で表示されます。

会員ログイン 会員様専用ページ
日本結婚相談所連盟
日本結婚相談所連盟 お試し検索
結婚相談所の安心・安全の証 JLCAマル適マークCMS
GSL